2010年03月31日

チューリップ

鶴見緑地でチューリップが荒らされました。
本当に心無い人がいて同じ大阪人として恥ずかしいです。

我が家にもチューリップを植えていますが、10月頃に球根を植えて、年末ごろに芽が出だして、節分が過ぎるとだんだん葉が大きくなり出して桜の花が咲く頃に植え付けから約半年後、ようやく暖かくなってきて花が咲きます。
もっと前の工程では、球根は親球根から分球して、さらに花が出来る大きさに太るまで1年から2年かかり、ようやく出荷できる大きさまで育つのです。小さな球根から花が咲くまで約2から3年もかかります。

花壇を荒らすような人はその一瞬の遊びのために今までの時間を無にしてしまっているのですが、恐らく犯人はそのような事は微塵も思っていないのでしょうね。

そして、今日のニュースで富山県砺波市大門の県花卉球根農協 市花と緑の財団より鶴見緑地に善意のチューリップが送られました。

善意のチューリップ 砺波 破損被害の大阪に送る

本当にありがたいことです。自分のことだけ考え自分が楽しければ良いという人ばかりの世知辛い世の中、もっとこの富山の人たちを見習わなくてはいけないと思いました。
posted by katagijutu at 15:07| 業務日誌